Web Marketingウェブマーケティング

PPC広告代理運用、ソーシャルメディアマ―ケティング、SEO対策まで幅広くサポート

検索連動型のリスティング広告に代表されるPPC広告(クリック課金型広告)やソーシャルメディアマ―ケティング(Facebook広告、Twitter広告、YOUTUBE広告など)内部SEO施策、コンテンツマーケティングに特化したSEO対策をご提供させていただきます。

ウェブマーケティングについての考え方

現在、無数のウェブサイトがある中、自社のページへの誘導を行うことは非常に困難な状況にあります。ホームページを開設したのに、ホームページへの集客が全くできない。そもそも検索してもページが見つからない。など様々なお悩みのご相談をいただくことが多いのが現状です。
そのほとんどが、ホームページの作り方に問題があるか、サイトオープンしてから手を入れていないか、または良質な記事コンテンツが無いか少ないかによるものです。
本来、検索エンジンの役割とは、あるキーワードで検索をした際に、そのユーザーへ答えになる記事コンテンツを見つけてもらうことにあります。
当社では、その基本的な考えに基づいた、ウェブマーケティング施策を行うことを推奨しています。
サイトへの流入経路をとしては、「自分で検索する」か「誰かに紹介してもらう」かの2つです。具体的には、検索には自然流入を増やすためのSEO対策、狙ったキーワードで広告を表示させる検索連動型広告が有効となります。紹介については、SNS(FacebookやInstagramなど)での知人からのシェアや、ユーザー属性に合わせて表示される広告、各種情報サイトからの誘導などが有効となります。
これらの自社サイトへの導線をいかにして設計・構築していくかが、ウェブマーケティング施策を行う上で最も重要になります。

PPC広告(クリック課金型広告/ペイパークリック広告)について

PPC広告とは、検索に対して広告を表示し、クリックされた分だけ課金される広告のことです。
代表的なものは、Google、Yahoo!が提供しているリスティング広告(アドワーズ、スポンサードサーチ)と呼ばれている検索連動型広告です。後にご紹介させていただきますSNSマーケティングのサービスメニューも基本的にはこちらの仕組みとなります。こちらでは広告の特性上、検索連動型広告、リターゲティング広告、ディスプレイネットワーク広告についてのご紹介を行います。

SNSマーケティング(Facebook広告、YOUTUBE広告、Twitter広告)について

SNSとは、ソーシャルネットワーキングサービスの略となります。現在、FacebookやmixiやTwitterに代表される様々なSNSがあります。そのサービスを利用しているユーザープロフィールやユーザー属性に合わせて広告を表示する広告プランをご紹介致します。広告の仕組みとしては、PPC広告(クリック課金型)となります。また、検索とは違ったSNSならではの広告手法、活用方法についてもご紹介します。

SEO対策(コンテンツマーケティング、SEO内部施策)について

当社は、大量の被リンクによるSEO対策はご提供しておりません。
自社の資産となる良質なコンテンツでサイトを構築していく、コンテンツマーケティング、検索エンジンにインデックスされやすくするための内部SEO施策に特化したホワイトSEO施策をご提供しております。また、現在最も重視しているモバイルフレンドリーなサイトへの改修などもSEO対策の1つとなっております。大切なことは、運用型の施策を継続していくことです。

Contact usお問い合わせ

無料相談実施中!お気軽にお問合わせください

メールでのお問合わせはこちら